行政書士井川長次郎事務所
@











 
■ごあいさつ
ごあいさつ ようこそ「行政書士井川長次郎事務所」のホームページにお越し下さいました。
*モットーは、"信用と信頼"です。
当事務所は、神奈川県三浦市三崎町(マグロの水揚げで有名な三崎港のある街)に事務所を構えており、主に神奈川県内の市町・横浜市・川崎市・等の地域で、お客様と「信用と信頼」のある関係を構築し、お客様がよりよい法律関係等を維持できるように務めています。
「相続手続・遺言書作成・遺産分割協議書の作成、痴呆症や寝たきりなどにそなえた任意後見契約書・財産管理の作成」等のお手伝いなど行政書士業務全般にわたりサポートさせて頂きます。
開業以来、相続関係業務を含め多数の業務をご依頼いただき、お客様からご好評頂いております。
今後、更に実績を積み重ね経験に基づいた内容で、「誰かに助けを求めたい人のお役にたつ相談相手」として、自信を持って言える事務所づくりを目指しています。
《その他の業務として》
‘睛鴇斂斥絞
各種契約書の作成
3式会社等の法人設立書類作成と支援
す餾欟般魁丙瀘瓜餝覆諒儿后在留期間の更新・永住・帰化等)の書類作成と支援
ケ超版Р帖事業に関しての書類作成と支援
Ψ設業に関しての国・県への認可手続きについての書類作成と支援
等も行っています。業務の依頼その他について、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。
又、当事務所では、他の専門職とのネットワークを活かしながら皆様の様々な問題に対応するなど万全を期して業務を行っています。



■ 業務案内
成年後見
1
痴呆症などによる心配。
これからの高齢化社会の事を考えると何か今のうちにこ手を打っておくことはあるのだろうか・・・。
●母が認知症になり、後見人の選任を申し立てたい
●(知的又は精神)障害を持つ子供の将来が心配だ
●自分自身の判断能力が低下したときに任意後見人になってくれる人を、今から決めておきたい
●遠方の親族の為、後見人を探している
●銀行等から成年後見人をたてるよう言われた。
相続・遺言
2
相続・贈与・遺言は様々な手続を行う必要があります。
お客様のお考えや気持ちを汲み取った手続きをいたします。
● 遺産相続が発生した場合、まず何をすればよいのだろう・・・
●遺産分割協議が整わない・・・どうしたらよいだろう・・・
●遺言が発見されたのだけれど、どうしたら良いだろう・・・
●借金を相続したので相続放棄をしたい。
●相続税が発生しそうなので、どうしたらよいだろう・・・
●生前贈与によって後々相続人間でトラブルにならないだろうか・・・
●自筆証書遺言 と 公正証書遺言 の違いや、作成方法を知りたい。
●遺言を作成したのだけれど、保管方法を教えてほしい。
●相続人間で争いが起こらないような遺言をつくるコツを教えてほしい。
●遺言執行者について知りたい。
●遺言が発見されたのだけれどどうしたらいいの?遺言検認手続きとは?
●いったん遺言を作成したものの、また気が変わった場合はどうすればいいの?
離婚
3
協議離婚  調停離婚 審判離婚 裁判離婚
日本ではほとんど協議(話し合い)による離婚が利用されております。
●離婚した後の財産分与が心配だ。
●慰謝料や財産分与の取り決めの仕方がわからない。
●子供の親権や監護権の取り決めをどうして良いか分からない。
公正証書
4
権利義務または事実証明に関する書類」の作成
遺言書や離婚における公正証書、各種契約書、内容証明郵便 等。
トップb 事務所案内b 業務案内b ブログb リンクb お問合せb
Copy right 2009(C) ITI .co.,ltd all rights reserved.